2005年度小学校のPTA会長を務めることになった4人の子持ち、職持ち主婦の記録


by chairpta

王様の耳はロバの耳!

10月の3週目。ふとPTA関連行事の空白ができたら、途端に熱を出して寝込んでしまった。せっかく久し振りのPTA行事のない週末を家族水入らずで過ごそうとしていたにも拘らず、それもキャンセルした。
その余波で、体調がいまいちで、何かある時は気合で元気そうに乗り切るが、それが終わると途端にヘロヘロとなる。そんな日々が続いている。

そんな中、火曜日は朝からバレーボール交歓会の応援→手話コーラスの練習。昨日は中央の用事で朝から四女連れで11月にある、PTAのブロック大会の役割分担を伝授されに行き、お昼を済ませて一旦帰り、その日中に、来年当番校なので立ち上げた女性委員会特別委員会のメンバー公示のプリントを作成→学校の承認を得るところまでが必要+会報委員の人で壁新聞の締め切り前に写真を撮りに来られる人間が一人もいないということ(ほんまかいな??)で、卓球部の写真を撮りに学校に行くというのがあったので、時間の関係もあり、ついでに印刷も済ませて今日配布できるように手配しておいた。ついでに卓球部の隣で活動していたバレー部の交通費の精算も済ませた。
で、明日は監査の続き(前回問題があって・・・というよりは、色々と駄弁ってしまったら終わらなかったのでした。監査の方々ごめんなさい。でも、問題に気付くのはやったことのある人間だけなんですよねえ~。)→コーラス交歓会の応援だ。
なので、今日はヘロヘロモード。

表題は「王様の耳はロバの耳!」として、名君は暴君だった?ということを打ちたかったのだが、その元気が・・・なので、次回に持ち越します。

PTA命!みたいな人にはある意味感心するけどついていけません。
ましてや自分の子供が卒業した後のPTAの行く末を案じるなんて・・・。
私なら次の学校で燃えるけどな。
(ちなみに、「命!」ならの話。私は仰せつかったからには任期中は精一杯する!と思ってるだけで、「命!」では全然ありません。よって、中学で燃えようとか、高校で燃えようとは全然思いません。)

次回に持ち越すといいつつ、その「こころ」は打ってしまいそうだなあ・・・。
そういう、PTA命!系の人の思い入れが、たかがPTAをえらいご大層なものに仕立て上げて、本来の目的であるはずの「子供たちのため」というところからも、誰もが参加、協力しようと思える状況からも乖離させてきたのでは??

選管の印なきものは無効みたいな投票用紙が配られたら引くよね~?
総会で分厚い資料と共に、細則まである規則集配られたら引きませんか??
ましてや、平の委員で担当したプリントを、そこの長は初めからOK出してるのに、誤字や脱字のような間違いではないのに、会長のまるっきり感覚的な物差しで、レイアウトや絵の大きさで5回もやり直しさせられたら、もう二度と委員はやるまいって思うよねえ?
私には務まらないって思うよね。
大金もらう約束で仕事してるデザイナーじゃあるまいし。
そこまで拘るんだったら自分でしろっちゅーの。

PTAを一般保護者から遠いものにした責任者出て来~い!

同根で違う話ですが、昨日ブロック大会の役割分担をして、そういうことがある度に、自分個人としてはそれにより、新たに友達もできそうで、プラスになるとは思うけど、それって同じ地方で、予め出席を表明した役員・委員の人たちのみしか入場できない性質のもので、そこに壁新聞がはってあるからといって、昨日写した卓球部の人が写真を見に来るわけにもいかないし、ましてや子供たちの為ではない。
誰が何の為にやってるのか全く意味不明でした。
またまた市教委も絡んでいて、予算からなけなしのお金をはたいて参加する(させられる)わけですが・・・。
こんなことをものすごいお金を掛けてする暇があれば、同じお金で子供と保護者の親睦会をした方がよっぽどいいのに!!
と思うのでありました。

今までの委員会全部廃止して、親睦係のみつくったらいいのになあ~。と思うくらいです。
学級親睦係。で、それぞれの長が学年親睦行事や縦割り親睦行事、文科系親睦行事、運動系親睦行事について話し合う。
基本的に、全ての保護者がどれかに属して協力する。
どうよ!?
[PR]
by chairpta | 2005-10-28 12:24