2005年度小学校のPTA会長を務めることになった4人の子持ち、職持ち主婦の記録


by chairpta

<   2005年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

王様の耳はロバの耳!

10月の3週目。ふとPTA関連行事の空白ができたら、途端に熱を出して寝込んでしまった。せっかく久し振りのPTA行事のない週末を家族水入らずで過ごそうとしていたにも拘らず、それもキャンセルした。
その余波で、体調がいまいちで、何かある時は気合で元気そうに乗り切るが、それが終わると途端にヘロヘロとなる。そんな日々が続いている。

そんな中、火曜日は朝からバレーボール交歓会の応援→手話コーラスの練習。昨日は中央の用事で朝から四女連れで11月にある、PTAのブロック大会の役割分担を伝授されに行き、お昼を済ませて一旦帰り、その日中に、来年当番校なので立ち上げた女性委員会特別委員会のメンバー公示のプリントを作成→学校の承認を得るところまでが必要+会報委員の人で壁新聞の締め切り前に写真を撮りに来られる人間が一人もいないということ(ほんまかいな??)で、卓球部の写真を撮りに学校に行くというのがあったので、時間の関係もあり、ついでに印刷も済ませて今日配布できるように手配しておいた。ついでに卓球部の隣で活動していたバレー部の交通費の精算も済ませた。
で、明日は監査の続き(前回問題があって・・・というよりは、色々と駄弁ってしまったら終わらなかったのでした。監査の方々ごめんなさい。でも、問題に気付くのはやったことのある人間だけなんですよねえ~。)→コーラス交歓会の応援だ。
なので、今日はヘロヘロモード。

表題は「王様の耳はロバの耳!」として、名君は暴君だった?ということを打ちたかったのだが、その元気が・・・なので、次回に持ち越します。

PTA命!みたいな人にはある意味感心するけどついていけません。
ましてや自分の子供が卒業した後のPTAの行く末を案じるなんて・・・。
私なら次の学校で燃えるけどな。
(ちなみに、「命!」ならの話。私は仰せつかったからには任期中は精一杯する!と思ってるだけで、「命!」では全然ありません。よって、中学で燃えようとか、高校で燃えようとは全然思いません。)

次回に持ち越すといいつつ、その「こころ」は打ってしまいそうだなあ・・・。
そういう、PTA命!系の人の思い入れが、たかがPTAをえらいご大層なものに仕立て上げて、本来の目的であるはずの「子供たちのため」というところからも、誰もが参加、協力しようと思える状況からも乖離させてきたのでは??

選管の印なきものは無効みたいな投票用紙が配られたら引くよね~?
総会で分厚い資料と共に、細則まである規則集配られたら引きませんか??
ましてや、平の委員で担当したプリントを、そこの長は初めからOK出してるのに、誤字や脱字のような間違いではないのに、会長のまるっきり感覚的な物差しで、レイアウトや絵の大きさで5回もやり直しさせられたら、もう二度と委員はやるまいって思うよねえ?
私には務まらないって思うよね。
大金もらう約束で仕事してるデザイナーじゃあるまいし。
そこまで拘るんだったら自分でしろっちゅーの。

PTAを一般保護者から遠いものにした責任者出て来~い!

同根で違う話ですが、昨日ブロック大会の役割分担をして、そういうことがある度に、自分個人としてはそれにより、新たに友達もできそうで、プラスになるとは思うけど、それって同じ地方で、予め出席を表明した役員・委員の人たちのみしか入場できない性質のもので、そこに壁新聞がはってあるからといって、昨日写した卓球部の人が写真を見に来るわけにもいかないし、ましてや子供たちの為ではない。
誰が何の為にやってるのか全く意味不明でした。
またまた市教委も絡んでいて、予算からなけなしのお金をはたいて参加する(させられる)わけですが・・・。
こんなことをものすごいお金を掛けてする暇があれば、同じお金で子供と保護者の親睦会をした方がよっぽどいいのに!!
と思うのでありました。

今までの委員会全部廃止して、親睦係のみつくったらいいのになあ~。と思うくらいです。
学級親睦係。で、それぞれの長が学年親睦行事や縦割り親睦行事、文科系親睦行事、運動系親睦行事について話し合う。
基本的に、全ての保護者がどれかに属して協力する。
どうよ!?
[PR]
by chairpta | 2005-10-28 12:24
1日、無事臨時総会終了。
前日に準備をした際、初め、その日に提出された委任状を出された委任状の全てだと思い、「え~?こんなに少ないの~~?」と愕然としたが、それまでに出された分は教務の先生が大切に保管してくださっていたことがわかり、ほっ。結局春の総会と同じ位の数が集まり、提案した議案が通ることになり、ほっ。
27日に臨時総会に向けた実行委員会を開いていた際、辞退権に関する議案を修正したいと提案したことから話が盛り上がり、あまりにも悪質な、例えばとにかく名前だけすれば辞退権2年はもらえるんでしょ?というような輩をけん制するため、また、実際の実行委員とそれ以外の学級委員の負担の違いから一般の学級委員の辞退権を2年→1年とすることを盛り込むことになり、その日中に6時半までかかって議案修正→なにぶん日にちが迫っているため、翌日にプリント配布・・・新たな意見受付・・・→という流れだったので、急に波が立つのかな?と思っていただけに、と、同時に、せっかく実行があれだけ盛り上がったのだから、何としてでも今回通したい。とも思っていただけに、「ほっ」。
さらに、その夜、以前から(出ている議案の件で)聞きたいことが・・とおっしゃっていた方と電話で話すことができ、落ち着いて当日を迎えることができた。
運営面で春に出た反省点を踏まえて準備したのだが、当日の出席者は、委任状の数から見ても予測できたものの、運動会シーズンとあいまってか、ほんとうにまばら。淋しいものではあったが、それなりに議論はできて、予定より30分ほど早く終了。その日、その足で仕事絡みで観世会館までお能を見に行かなければならなかった私はほんとうに助かった。その日は夜はこの辺りのお祭の為の花傘巡行もあり、同じ一日で、総会→お能→花傘=(@0@)であった。

で、翌、日曜日は組運動会。私にとっては人生2度目の参加。久し振りに100mを走ってみたい衝動に駆られるも、来賓席は参加者が集合する砂場には遠く、さらに一緒に行っていた三女に阻まれ、断念→悔い(私の人生において滅多にないことですが・・。)→来年は走るぞ~!と、心に誓ったのでした。
私が出る時にはまだ寝ていた旦那と四女がやってきた(四女を出す予定だった、午前中の幼児かけっこには間に合わず・・)ので、「同じアホなら踊らにゃソンソン!」派の私は「こんな高いところにいると、落ち着かないので町内の席に戻ってきます。」と今では顔見知りの?他の来賓の方々に挨拶し、町内の席に戻ったら、そこにいたのは何と!一人のお父さんのみ。
そもそも私が人生二度目と豪語する位、うちの町内では全く盛り上がっていないので、組運動会なんてまだやってるの?まだ必要なん??と思っていたら、やってる町内(最近はマンション単位で盛り上がっているのにびっくり!)はめちゃ盛り上がっているのを見て、この人数では踊りたくとも見るしかない状況に涙(;_;)。今年の申し送りで、来年の地蔵盆はうちの庭で焼肉?という話が盛り上がっていたので、その時にオーダーを組んで、参加するぞ!と、心に決めたのだった・・・。
(ですます調と~だ調が気分で混在してますが、気分なのでお許し下さい。)

で、明けて月曜は朝の声掛け。いつも四女がゆっくりと寝ている為、本来の持ち場である正門で校長先生の横で・・・というのを副会長に代わってもらって以来、家の前でほんとうに遅い時間から少しだけ・・・で、面目ないです。皆さんご苦労様!!

火曜は総会後初の実行委員会。総会の反省等々を。その後父の月命日なので一旦家に帰り、また2時に再集合して、7日の中間監査に向けて情報を共有化。例の念書以降会計の仕事も密かに一手に引き受けているので(@0@)。

PTAとは関係ないけど、水曜は四女の面接で幼稚園へ。お母さん方が若くて(当たり前なんだけど)おどろき。ついていけなさそうなものを感じる・・。

で、木曜は、翌日の中間監査に向け、打ち込んだ資料のいわば清書。
今回はPCを全面的に使っているので、日頃は実際の監査に必要なものよりずっと詳しく全てが一目瞭然にわかる材料を打ち込んでいるので、ほんとうは、それを資料にしたらずっとわかりやすいのに・・と思いつつ、一応今までの形を踏襲する形で資料を作成。
日頃、自分の会社のものは複式簿記で記帳(打ち込み)しているので、監査の資料が、現金も銀行預金も一緒くたにした。で、基本的に銀行の預金通帳命のやり方に?????
実際のお金の流れ、モノの動きなんてどうでもいい、帳尻合わせが全てのお役所体質に??

互選会の場で、「絶対に会計はやりたくないので、副会長なら」と言った私が会計をしているめぐり合わせに愕然としつつも、もしかしたら実は向いているのかしら??と思ったり・・・。

で、昨金曜日、午前中中間監査。PTAのプリンターのインクが切れていたのが店でも在庫切れで補充ができず、訂正を入れた資料を打ち出せないというアクシデントがあり、結局後日後半をやり直し・・という、前年度会計、会長さんの会計監査のお二人には本当に申し訳ないことに・・。
その背景には、皆さん午後からは別のご用がお有りということもありつつ、監査をしてもらう中で、やった者にしかわからない色々な話が盛り上がったということもあり・・・。
去年は、表には出ないけど、ほんとうに交通安全の為に色々されてたんだなあ・・ということもよくわかり、辞退権などがあり、毎年違ったカラーの人達が事に当たるというのはいいもんだな・・という意識を改めて持った。
子供達の安全の為にそこまで動き、地域女性会に入る・・ということは今年のメンバーにはできない・・と思う。私達?は、どちらかというと、おやじの会か・・・。
でも、疑問に共通項があったからこそ、今年ここまで変えることができたので、ほんとうに感謝!!です。

で、監査の後は、選管さんと、臨時総会で出た辞退権に関する質疑応答を会員の皆さんにお伝えする為、PTA通信に載せるための刷り合わせ。
臨時総会をこの時期にしたのも、今の選管さんが最後に行う次の選管選挙で実際に変わったことを施行して次に引き継ぐため。
ほんとうに、選管さんにはお世話になりました。

今の村上ファンド問題にしても、法の盲点を突いてくる人は必ずいるもので、PTA規約にしても、あまり細かく決めると返って運用での弾力性を失うこととなり・・・。かといって、決めておかないと決まっていないといわれたり・・ほんとうに難しいのだけれども、結局は、個々人のモラルの問題かな?と。つまり、「言わずもがな」のことは「言わずもがな」でいられるような“常識”のある人の養成が急務かと思われるのでありました。私が幼稚園で感じた「ついていけなさ」の感じもこの辺と関係があるような・・。

そうそう。今回急遽普通の学級委員の2年→1年について、目立った反対が殆どなかったのが意外。という話をしていたら、「ほんとうは「えっ?」と思っても、みんな意見書を出したり総会に出席したりして、目をつけられて、委員や役員に白羽の矢が当たることを警戒したはったみたいよ。」という話が・・。???。学級委員を今の本部の面々が任命するならともかく、学級委員はその時のクラスごとに選出されるものなのに・・・。そうしているうちに、内心反対なものも通っていくのに・・。それでもいいと思うくらい、学級委員ってやりたくないものなの???何じゃそりゃ?

やはり、波風立てず、つつがなく、がモットーな人って多いのかしら?
そういう人生、面白い??
「生きてる!」って実感ありますか??

こうして打つと、一週間、ほんとうに色々なことがありました。
次の金曜までの一週間は38歳ラストの一週間。がんばろ!
こういった流れと並行して、実行→プリントの原稿作成後の火曜日の夜に他の現役PTA会長さん&同年代で子供のいない人と50種位のひやおろしを飲み比べた後、断/減酒を実行。40歳には100m疾走~ミニマラソンまで対応できるよう、肉体改造に着手もしたのであ~る。
[PR]
by chairpta | 2005-10-08 11:44